• HOME >
  • スタッフブログ

スタッフブログ

食欲増進の夏

2021年7月20日

こんにちは。
だんだん暑さも本格的になってきましたね。
暑くなると食欲が落ちるという方も多いですが、私は違います。
むしろ食欲が増えてる?

食欲が無くて栄養不足も問題ですが、食べ過ぎて栄養過多も問題ですよね。
健康診断でもその結果が出てきています。

何事も程よくが大事ですよね。

食べ過ぎに注意してこの夏も乗り切っていきます!

福祉用具 O

読書家ほど「不真面目」?

2021年6月18日

皆さん、読書していますか。

本そのものが嫌い、という人はあまりいないと思います。
でも読みたいけど暇がない、読むのに時間がかかり面倒くさい、という人も多いのではないでしょうか。

そんな方に、耳寄りなお話です!

「本は不真面目に読みましょう。」
(どういうこと?)

例えば一般的な本の場合(小説についてはまたの機会にて)、なんと、本は最初から最後まで全部読もうとしなくて良いのです!
(本当?)

まず「まえがき」「あとがき」「目次」等に目を通し、次におもしろそうなところや気になる章を読んでいく。
そして、自分の知りたい知識だけを引き出した時点で読了として下さい。
全体のうち2割から3割読めば十分です!
(それで良いの?)

そもそも一冊精読してその内容をすべて覚えていることはまずありません。
全体の2割程度を読み、要約して人に説明できれば読了とみなして良いのです。内容が身についた証拠です。
(なるほど!)

この「2割読書」、お肉に例えるのならシャトーブリアンだけ食べるようなことです。
実際にはこんな贅沢はできませんが、読書ならできるのです!
この贅沢三昧な読書法。

これなら実践出来そうですね。
そしてより多くの本に出会い、エッセンスだけを片っ端から吸収して、読書ライフを楽しみましょう。

以上、「本をサクサク読む技術」(齋藤孝先生著)の紹介でした。

用具 H

趣味の話。

2021年5月21日

私の趣味はバレーボールです。

コロナの前は週に2回練習し、年に数回試合に出ていました。

汗をかくこと、大きな声を出す、そしてチームメイトと会って色んな話をすること。なんて楽しい時間だったのでしょうか。

現在、緊急事態宣言で練習は中止になっています。

バレーボールができないって、本当につまらない。日々の生活に張りがない。

昨年の緊急事態宣言の間は、このままだと練習再開の時動けなくなる!と思い筋トレと食事に気を付けて、ちょっとスリムになりコロナでも良いこともあるななんて思ったりしました。

8月から12月までマスクをして練習していましたが、その後またお休み、4月に数回練習しましたが、またお休みです。

モチベーションは下がり、代わりに体重、体脂肪が上がっています。

あー、そろそろ筋トレしなきゃなと思う今日この頃。

ワクチン接種が進み、早くマスクなしでバレーボールができることを楽しみにもう少し我慢します。

先日ショックなことを聞きました。

バレーボールが上手で仕事と同じくらい練習にも熱心だった人が、コロナがきっかけでチームを辞めたとの事。この人が??という方だったのでびっくりしました。

コンスタントに体を動かせなくなって、腰痛がひどくなったそうです。

コロナっていろんなところに影響を与えているんだなと改めて思いました。

体を動かすと前向きになるような気がします。バレーボールはもう少し無理そうですが、今日は帰ったら筋トレしてみます。

用具 N

コロナ禍のもと

2021年4月16日

昔は、週末家に居ることが殆ど無く、バス釣り・ジェットスキー・ゴルフ・スキーと、飛び回って遊んでいたアウトドア派の私です。

今ではその影を全く感じさせない、インドア派。

週末の過ごし方は、家の汚れをダイソーの掃除グッズで、磨き上げる事(時に家事えもんの掃除術を活用)。
浴室や台所、エアコン掃除や換気扇の掃除、家事は本当に限が無い。

きれいになった所で、すっかり生意気(18才)になった娘と一緒に、夕食作りです。調味料を少々⇒指二本分、一つまみ⇒指三本分等から始まりましたが、今ではスペアリブや角煮、いかめし等の味付も娘が挑戦しています。

コロナ禍の下、益々インドアになってしまった私。
家でのんびり過ごして、次の日からの活力にしています。

土支田 K

森を作る

2021年3月26日

この1年、自分のことについて考えることが増えた。
いつもならスルーする小さな小さなこと。そういったことに気を留めて、ちょっとの工夫や修理をすると、大げさではなく、本当に幸せな気持ちになる。

例えば
〇仕事場でドアノブや水道に触る時、静電気が走るのが地味に嫌だ
→ついに、静電気防止の室内履きを買った。快適
〇掃除機のヘッドの滑りがちょっとだけ悪い
→ヘッドについている小さなローラーのゴムを張り替えてみた。快適
〇ふちが欠けたお皿。そのまま使っていたが、そこをパテで埋めて金継してみる計画
→ホームセンターに行ったが材料が見つからず。
どこに行けばあるのか、調べるのが楽しみ

こんなことを並べていると、まるでおしゃれで素敵な暮らしをする女性のブログのよう。
しかし現実は、静電気は走らないけど仕事場の机は支離滅裂、掃除機をかける部屋には跨いで通る荷物山、マグカップのふちなんぞ、欠けすぎて口を切りそう。

まさに、木を見て森を見ず。
このたとえ、合ってますでしょうか?

**********

私はブログ担当です。

様々な理由にかこつけて更新を滞っていました。せっかく豊かな土壌があるのに。
また、改めて、木を植えていきたい。そして森に。
夏は涼しく、冬は暖かい森になるように。
これもまた、幸せな気持ちをもたらしてくれるものになりますように。

練馬 Y

新年の御挨拶

2021年1月4日

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は、コロナ禍という未曽有の状況の変化に、我々介護事業者も大きな打撃を受けました。精神的にも、業績的にも大変な一年だったと感じております。
しかし、ITCを活用したテレビ会議などが当たり前になったり、介護の世界では無理だろうと思い込んでいたテレワークの実施などが工夫をして実施できたりと、今思えばマイナスの面だけでもなかったと感じております。
今後も幾多の困難があるかと思いますが、その度に知恵を絞り、今の状況だからこそできることや、今しかできないことを真摯にやる!といった七転び八起きの精神で頑張っていきたいと思います。

さて、当社の昨年の状況ですが、5月に練馬区土支田に訪問介護ステーションとしては板橋区小茂根、練馬区平和台に続き3か所目のステーションとなる事業所を開設いたしました。事業所の場所としては、板橋区大谷口北町のデイサービスセンターこころ、埼玉県川口市の福祉用具レンタル事業に続き、5か所目となります。オープンはコロナ禍の渦中でもあり、とても心配をしましたが、おかげさまで、開所時から地域の皆様からご認知いただき、順調に運営させて頂いております。今後も更なる信頼と、地域の皆様からこの場所にあって良かったと思って頂けることを目標に、職員一同頑張って参りますので、よろしくお願い申し上げます。

まだまだこの新型コロナウィルスは猛威をふるっておりますし、この時期はインフルエンザや風邪の季節でもあります。当社としても全社をあげて感染予防対策を継続してまいります。また、職員一人ひとりにおきましても、しっかりと感染予防に努めてまいります。皆様におかれましてもくれぐれもご健康にご留意頂きまして、ご自愛くださいますようお願い申し上げます。

令和3年1月

株式会社ベスト・ケアー
代表取締役 内田 博之

としまえん

2020年8月31日

2020年8月末で閉園となる、としまえん。私自身は2回ほどしか行った事がありませんが、閉園となるともっと行っておけば良かった…と、なくなると思うと惜しくなるタイプです。
としまえんと言えばユニークなキャッチコピーを用いた広告が話題となりましたが、皆さんは覚えていますか?
1986年のペンギンのイラストを配した「プール冷えてます」
1990年4月1日のエイプリルフールの「史上最低の遊園地。TOSHIMAEN」
2010年のAKB48にあやかり、水着の女性の写真にTSM48の文字入れ、としまと年増をかけた広告…などなど、遊園地をさまざまな視点から捉えたユニークな広告が多かったと思います。
110年以上の歴史があるという遊園地としまえん。皆さんはどんな思い出をお持ちでしょうか?なくなってしまうと思うと少し物悲しい気もしますが、また新たに市民の憩いの場となるといいなと思います。

練馬サ責 N

緊急事態宣言

2020年5月29日

 「コロナウィルス」蔓延により緊急事態宣言が発令され、会社は在宅ワークに、学校は休校に、社会全体で「コロナウィルス」に立ち向かっていく状況が続いています。
もれなく我が家の9歳の娘も学校が休校になり、自宅で過ごしている状況が3か月にもなります。さて、そんな娘の一日の過ごし方をお話しします。

 朝、寂しい気持ちを我慢し母を送り出します。送り出すときは必ず「ギューしたい!」と言い抱き付いてきます。離れない!と葛藤する場面も。
さあ、母を送り出しました。ここからです。切り替えが早く寂しかった気持ちもどこか吹き飛ばし好きな時間の始まりです。
おもちゃを出して遊び、録画していたDVDを繰り返し観たり、時には外に出られないためインラインスケートを家の中で遊んだり!?やりたい放題。
夕方、母が戻る少し前に大急ぎでお片付け!何とか母に怒られない様に頑張っているようです。このような一日を過ごしている娘です。
 そんな生活が3か月も続いている中、ようやく緊急事態宣言が解除されるかとなりました。元の生活に直ぐ戻れる訳ではありませんが、少しホッとした気持ちにもなりました。
ここで油断はできません!!第二波が来ない事を願い、手洗い・うがいをしっかり行い日々を過ごしていきたいと思います。

訪問練馬G

最近の過ごし方

2020年4月17日

練馬のFです。
コロナウィルスの拡大防止のため「緊急事態宣言」が出されました。
いつも通りの生活ができず、ストレスを感じている方も増えてきていると思います。
そんな時にこんなサイトを見つけました。

☆在宅のストレス 心身を保つ「あかさたな はまやらわ」☆

https://www.asahi.com/articles/ASN4C4V84N48UTFL001.html

(「心と体の健康を保つポイント」日本ストレスマネジメント学会ライフスタイル実践領域部会の資料をもとに作成。山口大学の上地広昭准教授、丹信介教授が監修)

あ…歩く 
か…かがむ 
さ…支える 
た…立つ 
な…何でも食べる
は…(息を)吐く 
ま…丸める・回す 
や… 休む
ら…ラジオ体操
わ…笑う
練馬事業所ではこれを壁に貼って、各々ストレッチしています。
ちょっとした一息になればと思います。

さて我が家の話。
3月・娘の小学校卒業式に親が参加できず、4月・中学の入学式は前日中止。
学校や習い事にも行けなくなり、早一か月半がたとうとしています。
娘に与えた日課は
①中学の「数学」「英語」予習。(30分×3回)
②ドラム、ダンスの自己練をそれぞれ1時間。
③絵を描くこと(美術部希望のため)1時間。
④1行日記
⑤昼食は自分で調理。
ゆる~い感じですが、私と同様お尻に火がつかないと出来ないタイプ。致し方ありません。
夜は、友達10人位とグループトークでコミュニケーションをとるあたりは
流石に今どきの子です。彼女たちなりのストレス発散だろうな、と思いますが
昭和生まれの私はついていけず…。その騒音被害から逃れるべく、ピアノと裁縫に勤しみ 心身の健康を保つ今日この頃です。早くコロナが終息する日を願っています。

お手伝いアプリ

2020年3月27日

練馬訪問のYです。
3月後半になり、暖かくなってきましたが、コロナウィルスの蔓延は
まだまだ終わりそうにない日が続いています。
今までにない状況の中、娘も学校が休止になり自宅に毎日いる状態です。
そのような中、娘がだらだらとしないために、我が家では主人がお手伝いアプリと自宅で授業動画が見られるアプリを入れてみました。

授業動画は本当は有料なのですが、今このような状況の為、今月のみ全ての動画が無料で見られるそうです。
昼間は今までに行った動画を見て、夜はライブ授業を見て勉強をしている毎日になりました。
娘に「面白いの?」と聞くと結構面白いみたいなのに加え、「この先生イケメンじゃない?」と。
そこが魅力なの!?と違う意味で夢中になって見ています(笑)
休みの前は、宿題は?と聞かないと中々やらなかった娘ですが、動画を見るようになってからは、ちゃんとやっている感じです!

 そしてもう一つのお手伝いアプリですが、こちらは色々なお手伝いに料金を設定し、お手伝いを行った後、「任務完了」と主人にメッセージを送り、承認されるとお手伝いをした分だけお小遣いがもらえるという仕組みです。
我が家では、
・弟の保育園のお迎え…20円
・お花の水やり…10円 
・洗濯物畳み…20円
・トイレ掃除…50円 etc…
この様に幾つかに分かれて設定しています。
なぜかトイレ掃除が一番高く、これは未だにやっていません…
でも、息子のお迎えは積極的にやってくれるので、本当に助かっています。
周囲の方からはお姉ちゃんえらいね!と褒められるのですが、実はこんな裏があるとは誰も知りません(笑)

 時代は変わったなぁ…とつくづく実感する日々です。
便利な世の中ですが、うまく利用すれば人をも変えられる⁉と驚く毎日です。

カテゴリー

ホームヘルパー募集
  • ヘルパー介護研修会

携帯電話でみる

QRコード

携帯電話から、左のバーコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧になれます。

http://www.bestcare-kaigo.jp/m/