スタッフブログ

出発するのです

2019年3月15日

こんにちは。管理部 Tです。
日ごとに暖かくなってきましたね。
朝、沈丁花の香りの中、キラキラした朝の陽ざしを浴びながらの通勤はとても気持ちがよく、何かいいことが起こりそうな気分になります。
さて、先日の新聞に山本瓔子さんの「出発するのです」という詩の一部分が紹介されていました。
全文が知りたくなって調べてみましたので、ご紹介します。

出発を躊躇している時、何か新しいことをスタートするにあたり、不安な気持ちになる時がありますよね。
そんな気持ちを奮い立たせてくれるような詩です。
この時期 学校を卒業される皆さん、何か新しいことを始めようとしている皆さん、出発しましょう♪

「出発するのです」
山本瓔子

出発するのです
知らないところが いっぱいあるから
出発するのです
朝日 梢を離れるように
風が 林を吹きぬけるように
出発するのです
暗い土の中から
つき出た 草の芽
とじこめられたものを
はねのけていく楽しさ
出発するのです
知らないところが いっぱいあるから
出発するのです
よろこびが 波を打ち上げるように
雲に向かって船が 進むように
汐鳴りが 空をかけめぐるように
出発するのです

カテゴリー

ホームヘルパー募集
  • ヘルパー介護研修会

携帯電話でみる

QRコード

携帯電話から、左のバーコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧になれます。

http://www.bestcare-kaigo.jp/m/