スタッフブログ

やる気

2018年10月12日

こんにちは、練馬事業所のSHIROです。体操の世界選手権、競馬の秋のG1シリーズ、息子の運動会に胸が躍ります。

さっそくですが、ベスト・ケアーでは、社員ひとりひとりが年度で個人目標を立てます。その中でチャレンジ目標というものがあります。これは習得したい知識、技術を得るために立てる目標で、プライベートの習い事を頑張ったり、資格を取得するなどの目標を立てます。そこで僕が立てた上期(4月~9月)の目標は

【上期中にジャンルを問わず本を20冊読むこと。】

いろいろな知識を得たいため、介護に限らず、生活全般、心理学なんかも読んでみようと、目標を立てた3月はやる気に満ちていました。このブログを書いているのが、10月10日。さてどうなったでしょう?
          ↓                                          
          ↓                                                  
          ↓                                              
          ↓                                               
読んだ本の数、なんと、2冊!!
すみません。目標の1割です。
内容は介護関係の本のみ。

ただ、この読んだ2冊の内容は仕事の中で活きているし、読んでよかったと満足感もあります。でも、続かなかった。なぜ続かなかったのか?読書の習慣を作るにはどうすればいいか?グーグル先生に聞いてみた。すると、よくこんな事がでる。

・まずは無理やり読み続ける。
・1回で理解しようとしない。
・ある程度のお金を投下する。

この中で、ある程度のお金を投下する、は自分にあっている。人間は損をする事が嫌いな生き物なので、本一冊、約1000円をかけて買えば、損をしたくないので、最後まで読むという心理が働く。実際に僕も本を買っていた時期はあった。今では、買う本は子どもの絵本かトミカの本くらい。これはこれで楽しく読んでいる。
 目標の中での読んだ2冊は図書館で借りてきたもので、3冊目も図書館で借りて半分くらいまでしか読まずに返却した。なけなしのお小遣いで買う本なら、絶対読みたい本しか買わないだろうし、最後まで読むだろう。

 あとは読む時間。
よく通勤中の電車で読む人がいるが、僕の通勤は自転車なので無理。
仕事の休憩時間。お昼ごはんを食べたら15分昼寝するのが日課なので、残りの15分くらいは読めるかも。
家に帰ってからは子どもが寝た後、洗面所でこっそりと電気をつけてみれるかな?涼しくなってきたから朝早く起きて、ベランダで読むのもいい。

今はこの時間をスマホを見て過ごしてしまっている。無駄な事だとはわかっている。暗闇の中でのスマホ、目も悪くなる。寝つきも悪い。でも同じ事をしている人は多いのではないでしょうか?

それでも無駄な時間を過ごすのは何故か?まずはその本を探してみる所からはじめてみよう。。。

カテゴリー

ホームヘルパー募集
  • ヘルパー介護研修会

携帯電話でみる

QRコード

携帯電話から、左のバーコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧になれます。

http://www.bestcare-kaigo.jp/m/