• HOME >
  • スタッフブログ

スタッフブログ

イベントいろいろ こころです♪

2018年6月22日

 こんにちは!こころの介護職員Oです♪
 関東は梅雨真っ最中ですね。
でも、今年は梅雨入りが平年より少し早かったので夏が早く始まる予感・・・。
夏が大好きな私は今からウキウキしています(#^.^#)
 最近こころでは、「イベントカレンダー」を作ってフロアに貼っています。今月は温泉DAYがあり「ゆず湯」と「森林湯」を実施します。他にも書道やネイル、毎日盛りだくさんです。
お客様もカレンダーを見て「こころへ来るのが楽しみだわ」と喜んでくださったり、ネイルも最初は興味が無かった方も1回塗ってみると「キレイだわ~♡」ととても表情が明るくなってみなさん10才くらい若返ります♪
これから夏に向けてもっと女子力アップイベントなど、考えていきたいと思います!

梅雨ですね

2018年6月15日

私の苦手な梅雨がやってきてしまいました。
この蒸し暑さは本当に嫌ですが・・・・・、お客様とてるてる坊主作りをしたり大好きなスイーツを食べたり、お花の手入れをして元気を出しています。
もうあと一か月くらいすれば、太陽ギラギラの夏がやってきます。
夏は楽しいことがたくさん!!
気持ちを切り替えて元気に明るく乗り切り、少しでもデイサービスを盛り上げていきたいと思います。

こころのK

こころ は梅雨時期も元気です!

2018年6月8日

こんにちは。こころ管理者のIです。
まもなく梅雨をむかえますね。梅雨といえば紫陽花ですが皆様は何色の紫陽花を思い浮かべるでしょうか。青や紫色をイメージすることが多いと思いますがアルカリ性の土壌だと赤色になるそうです。最近は道端で赤色の紫陽花を見かければ良いことがおきるかなと思って歩いています。
さて、デイサービスこころではこの春からボランティアの方々によるイベント会が盛況です。フラダンス、盆踊り、朗読会、大正琴、園児交流会などをお楽しみいただいております。不定期開催ですが毎月おこない、ご利用されている方々に楽しんでいただいております。今後も地域の皆様に支えられてデイサービスを盛り上げていきたいと思っています。

ストレッチで身体を元気に

2018年6月1日

管理部Kです。
先日、健康運動指導士のN・Yさんのストレッチのイベントに参加しました。
日ごろ運動不足で身体がコチコチですが、初心者でも無理なくできる運動が殆どでした。座ったままで出来る運動も多く是非続けたいと思いました。
肩甲骨、膝の裏など身体の後ろを伸ばすのはとても気持ち良かったです。
呼吸も普段はあまり意識しないで生活してますが、深呼吸するだけでも随分違います。
自分で無理なく出来る事から始めてみませんか?

花が大好きなんです

2018年5月25日

管理部のYです。
時間とは経つのが速いものですね。雪の日に出社して雪かきをしたのがつい先日の様です。
そこから時間は流れ、梅の花、木蓮の花、桜の花、八重桜の花、藤の花、五月の花と季節にふさわしい花の鑑賞を楽しみとしていますが、今年は桜の花しか楽しむことができませんでした。
これから見所となる花としては百日紅かなと、大きくて元気のある木をできたらきれいな背景のもとで探して楽しみたいと思います。
あとベランダに植木鉢をいくつか置いて育てているのですが、あと1週間ぐらいで、桔梗とカモミールの花が咲きそうです。朝、出社前に植木鉢に水をやりながら楽しみにしている最近です。

『母の日』のプレゼント

2018年5月18日

こんにちは 管理部のHです。
先週の日曜日は『母の日』でしたね。感謝の気持ちをプレゼントにと考えるとき、母の日の花としてカーネーションが思い浮かびますが、最近は紫陽花が人気だそうです。
花言葉は花の色が変わることから「移り気」が知られていますが、小さな花が集まった姿から「家族団らん」やピンクや赤紫の色だと「元気な女性」だそうで、母の日にはぴったりなんじゃないでしょうか。
我が家でも、昨年に続き横浜の妹から母宛にピンクの紫陽花が届きました。今年は満開の状態で届き、大きめの鉢に植え替えられた昨年の花は、たくさんのつぼみをつけ、雨の季節を待っているかのようです。母も開花を楽しみにしています。紫陽花に限らず感謝の想いが2年3年と続くのはいいものですね。
今年の『母の日』は終わってしまいましたが、来年 プレゼントに困ったら、このブログを思い出していただけたらなあと思います。

新茶の季節♪

2018年5月11日

管理部のT子です。
今年も新茶の季節がやってまいりました。
お茶の香りっていいですよね~。ゆったり飲むお茶、なんだか心がほっこり気持ちが休まるひと時ですね。
4月の半ばから、南の九州地方から順に一番茶の茶摘時期がまいります。
一番やわらかい新芽の部分を丁寧に摘み取り、青葉の香りを壊さぬよう作り上げたものが新茶だそうで、その時期しか味わえない貴重なお茶です。

ここで美味しいお茶の入れ方のポイントをご紹介しますね。
「急須の蓋の穴は注ぎ口側に向ける!」
穴の位置は、注ぎ口側にすることで、注ぐときに空気が入り、急須の中で茶葉が動き、より一層美味しくお茶が楽しめます。
今まで何気なく急須で入れてたお茶が、このポイントを押さえるだけでもっと美味しく飲めるようになりそうですね。
ご存知なかった方は、ぜひ試してください♪

どうしようかな?

2018年4月27日

管理部のWです。
進学や就職、転勤等で、新しい環境での生活をスタートする人も多かった4月!
そんな4月もあっという間に過ぎていき・・・
爽やかな日も多くなり、春から初夏へ季節がうつり変わっていく5月!
何よりゴールデンウィークが始まる5月!
そんな5月がやってきます。
有給休暇などを利用して、大型連休にする人も多いことでしょう!!
どんな風に過ごすか考えるだけでもワクワクしてきます。
旅行?友達と会う?自宅でのんびり?・・・
今年はどうしようかな?

Welcome back!!

2018年4月20日

前回のブログ当番は約1年前だった。何を話題にしようか考え、考えても何もひらめきがなかったものだから、前回書いたものを見てみた。昨年5月下旬、長男が学校を半年間休学し、南米旅行に出かけていった時のことが記されてあった。
その後のことを書いてみよう。
昨年3月下旬に旅は始まった。米国の空港経由で、メキシコ、キューバ、コロンビア、ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン、ブラジルと順調に旅を続けていたようで、そろそろ当初の計画であるアフリカに渡るのかなと思っていた頃、突然本人から連絡があった。「サルヴァドール(旧ブラジルの首都)で強盗に遭った。体は大丈夫(後で聞いたところ、閑散としたバスターミナルでの出来事で、ナイフでTシャツを切られたと言っていた)だが、パスポート、スマホ、カード等を盗られた。パスポートの再発行に戸籍謄本が必要、早急に送ってほしい」という内容だった。
本人、かなり動揺してしまったらしく、旅を続けるか迷ったようであるが、アフリカ行きは諦めるも、旅を続ける決断に達したようである。「すぐ帰って来い」という選択もあったのだろうが、「学校を半年も休学し、意を決して行ったのだから、中途半端に帰ってきたら休学中の時間を無為に過ごすことになってしまうのではないか」とも思った。最終的に本人が決めるべきことなのだが、彼の決断は間違いではなかったと思う。冷たい親だろうか。
戸籍謄本の送付について、FedExは安心で確実なのだろうが、使い勝手が面倒(取扱店が少ない)で料金が高い。日本郵便のEMSを使って送ることにした。順調であれば4日位で届くとの案内だが、税関を通るまでに異様に時間がかかり(ネットで郵送物が今どこにあるのか探索できる)、本人のもとに戸籍謄本が届いたのは、出してから丸々2週間が経った頃である。
本人は日本領事館のあるサンパウロに移動した。そこで友人となった人の知り合いが、パスポートが再発行されるまでの滞在場所を提供してくれたようで、現地の人の善意を甘受し、パスポートを取られてから再発行されるまでの3週間を過ごしたそうである。
そのような経緯の後、彼は7月から旅を再開した。強盗に遭ったにも拘らず、熱い人情に触れたのがきっかけなのか、余程ブラジルが気に入ってしまったらしく、約2ヶ月をかけて、ブラジル北東部を旅し、アマゾン川中流の大都市マナウスを経て、アマゾン川を船で遡上し、水路で再びペルーに入ったようである。
その後、空路でメキシコに入国し、帰国前の3週間は、グアナファトという都市でスペイン語学校に通っていたという。本人曰く、各国とも思ったより英語が通じず、スペインやポルトガル語が理解できたら、もっと旅が楽しめた、とのこと。
親としての心配は絶えなかったが、あっという間に6ヶ月は過ぎ、9月下旬、当初の予定通り、丸々6ヶ月が経過したところで帰宅した。
帰国後、彼は10月から復学した。半年の休学ということで、卒業は、日本では中途半端な9月である。彼は現在、卒業に向けた準備を行うとともに、来年3月に卒業する者と一緒になって就活に勤しんでいる。

人は一人では生きてけない!

2018年4月13日

ケアマネジャーのⅠSです。
人って誰でも悩みを抱えていますよね。ちょっとしたことだったり、大きな悩みだったりいろいろだと思いますが、、、。

先日、私にとっては大きな悩みを友人に聞いてもらいました。そうしたら、とーーーっても気持ちが楽になって、「もっと早く相談していれば良かったなぁ」と思ったと同時に、私はみんなに支えてられて生きてるんだなぁと改めて思いました。

「周りの人への感謝の気持ち」を常に忘れずにいたいです。