• HOME >
  • スタッフブログ

スタッフブログ

ホメホメタイム

2017年12月8日

こんにちは!練馬のSHIROです。4横綱の中で一番好きだった日馬富士があのような形で引退して残念です。

さて、ベスト・ケアー練馬事業所では毎朝5分程の朝礼を行っています。
前年に板橋から異動してきたIケアマネの提案で、今年の4月に年度初めという事もあり、朝礼時にホメホメタイムをする事になりました。

ホメホメタイムとは、翌日の朝礼の司会(職員持ち回り)のいいところを探して、みんなで褒めようという取り組みです。その一部を紹介致します。

①Nケアマネジャー<女性>
●二月からケアマネになって、新規もバンバンこなすNさんがパワフルですごいです。
●ポリシーを持っていてすごいと思います。(Nさんも自負しています。)
●仕事以外で、弓道をしていて、たまに弓を背負ってくるNさんがかっこいい!!
●パワフルでかっこいいです。見習いたいです。
●誕生日を言うと、すぐに星座を答えられるNさん、たまにお菓子を作ってくれるNさんが好きです。
●新規がバンバン来る中、私がやって当然という態度で、本当にガッツがあると思っています。そんなNさんが大好きです!!

②Fサ責<女性>
■○○さんのケアマネはFさんなんじゃないかっていうくらい頼りにしております。 (○○さんの担当ケアマネより)
■決断力があり、実は練馬のリーダーをしてもらっています。見習わせて下さい。
■本当に仕事が出来て、なんでもテキパキしていて見習いたいです!
■練馬に来てから、共通の趣味があったり、推理したり、推理が当たらなかったりで、楽しませてもらっています。
■Fさんとは一緒に仕事する事が多く、ケアマネからみて、痒いところに手が届くように繊細なケアをしてくれて本当に助かっています。
■可愛くて、頭も良くて、気持ちが高ぶっている時でも冷静な判断が出来て、すごいです。
■いつも丁寧にわかりやすく説明して下さってありがとうございます!

③事務のYさん<女性>
★『ひ』の機嫌が悪い時でも、明るく『お願いしま~す』、『了解で~す』と上手く接していてすごいな~と感心しています!!
★天然な所があって、聞いたことに対して、思いがけない答えが返ってくることがありますが、ちょっとした事にも丁寧に対応してくれてとても助かっています。
★女性です。私と同じくらいの年齢ですが、女性を感じます。事務所の雰囲気が、あいや~な時でも明るくしてくれて本当に練馬にとって大事な人です。
★Yさんには書類の作成や申請など、自分には出来ない事を完璧にこなしてくれて、大変に助かっています。
★ヘルパー研修や就職相談会などの準備をほとんどやって下さって、訪問になくてはならない存在です。練馬のパソコン先生でもあるので、いつも頼りにしております。

いかがでしたでしょうか?
朝礼では顔を合わせて褒めるのでお互いに恥ずかしさもありますが、普段あえて口にしない事でも、改めて褒めてもらうと嬉しいものです。また来年度も行いたいです。
ブログをご覧になっている皆様も是非お試ししてみて下さい。

今年もあと少し

2017年12月1日

練馬訪問Yです。
今日から12月。2017年も残り1ヶ月になりました。
そんな2017年は私にとって激動の1年でした。。。
昨年、下の子の保育園の申し込みを行い、今年2月になんとか入れることが決まり、とりあえず就職活動を、と思い何気なく行ってみた練馬区の福祉の仕事相談会。
そこで、ベスト・ケアーのブースでお仕事の相談をしたところトントン拍子ですべてが決まり今に至っています。

今までのんびりと専業主婦で過ごしてきた約10年・・・途中少しは仕事をしてはいたものの、フルタイムで子どもを保育園に預けての生活は大きく変わりました。
そして、初めてのサ責業務。。。10年前と介護保険の制度も大きく変わっているし、障害の制度も初めてだしとわからないことの連続で毎日あたふたしています。
仕事・育児・家事と2足ならず3足のわらじを履き、世の中の働くお母さんはこんなにも大変だったのかと痛感する毎日です。

あっという間に毎日が過ぎてしまい、気づいたらもう12月。
来年はもう少し余裕をもって仕事にも、育児・家事も頑張っていきたいなぁというのが目標です!
毎日寒くなりました。寒さに弱いのですが、皆さんも風邪を引かないよう気をつけてお過ごしくださいね。

トラ猫美容院

2017年11月20日

板橋訪問EKです。

木枯らし吹きすさぶ季節となりました。
皆様いかがお過ごしですか。

半年ぶりにとなり町の美容院に行きました。
ドアを開けるとトラ猫が悠々と歩きまわっています。
忘れた頃に予約を入れる私が席に座るなり、店主は『息子どうよ?』と。
『送り込んでくださいよ。説教しますから。』
『相変わらずよ。どうにもならないね。』と鏡の中の不機嫌な私。

そんな雰囲気の中、店主は『はい。アーモンドのキャラメリーゼ。作った方が安いんだよね!』
毎回手作りのお菓子を出してくださいます。
この美容室にはそんな彼の人柄にひかれてか、朝から晩までお友達かお客様かわかりませんが、沢山の人が集まってきます。
ある日となりに座ったご婦人が『こんなお婆さんが綺麗にしてください、なんておかしいでしょ。』と話すと彼は黙って白髪を一本ずつ丁寧に切りはじめました。
その後小声で『大丈夫っすよ。切っときましたから。』と言いました。
鏡越しにご婦人はとても嬉しそうな表情をされていました。
こんなふうに相手を気遣う事、なかなか出来ないものですよね。
今年ももうわずか、2ヵ月をきりました。少し高い授業料だけどまたこの店長さんに息子のパーマお願いしようかな。
きっとこんなお店が地域では長く愛されていくのでしょうね。

全力で!

2017年11月9日

板橋訪問Mです。

先日娘が誕生日を迎え7歳になりました。
少し前までヨチヨチ歩きをしていたかと思っていたらいつの間にか小学一年生に。
最近は口が達者になり生意気になってきましたが、それでもかわいくて仕方ありません。
でも甘やかしすぎると娘の将来が不安になるので、どこかで厳しいところをみせなくては、と思っています。

ちょうど一年前、そんな娘の私立校入学受験、面接がありました。
面接は両親も同席だったのですが、面接官から質問攻めに遭いました。
親のせいで不合格になったらどうしよう・・・とかなりプレッシャーかかりましたが、滞りなく終了し無事合格することができました。

そんな娘もすぐに小学二年生、三年生になり、いつの間にか手がかからなくなるんでしょうね(涙)
今は下の子(3歳)含めて育児が大変ですが、そう思うと全力で接していこうという気持ちになります。
これからも子供達のために育児と仕事、全力で頑張っていきたいと思います!

警報慣れに注意

2017年11月2日

訪問介護のTです。

台風が近づいてきた日の深夜、突然マンション全体に警報が鳴り響きました。
慌てて廊下に出てみると、ほぼ全員が出てきており、消防隊員まで出動してきて騒然となっていました。

特に不審なとこは無く、一旦は落ち着いてお部屋に戻ったのですが、しばらくすると警報が鳴り響くといったことが数回繰り返してました。

最初のうちは全員が廊下に出てきたりと緊張していたのですが、段々と慣れてきたのか、次第に警報が鳴っても出てくるのは私ぐらいになりました。

立て続けに鳴りだすと、「また鳴ってるー」で、スルーしがちになりがちですが、やはりどういう状況なのかをきちんと確認する行動が大事だと思います。

最近はテレビやネットで防災グッズを紹介されているので用意したりと、物に対しての意識は高くなってきてますが、まずはいざという時慌てないように自宅や働いている場所の近くにある避難所などを再確認すべきだと感じました。

因みに警報は暴風による誤作動でした。

ヒヤッとしたこと

2017年10月27日

板橋訪問のKです。

支援が終わり外は雨が降っていることもあり真っ暗になっていました。
会社への帰り道、歩道のない狭い車道の端をライトを点け走行していました。
目の前に人が!!ぶつかる!
その瞬間歩行者の肩と私のカッパが「カサッ」と擦れる音が。
しばらくドキドキが止まらず、もしぶつかっていたらと思うと大変なことになっていたと思います。
日頃、ヘルパーさんに「気をつけて下さいね」と声をかけているにも関わらず自分自身不注意でした。
人というのは日ごろ注意をしている様で案外気づいていないものです。
そのことを時々思い出しながら生活していきたいと思います。

日本の二季

2017年10月19日

最近の日本はきびしい酷暑の後でいきなり冬になります。
日本の美しい四季はなくなってしまいました。
春と秋は何処にいってしまったのでしょう。
私達の孫やひ孫の時代にはどの様な事になっているのか、可愛い孫の顔を見ては心配になります。
もしかしたら北極はなくなっているかも、海が大きくなり国土が狭くなっているかも・・・といらぬ心配をしてしまいます。
アフリカにライオンやキリンがいなくなっている様な地球の想像をしています。
一人一人が心掛けて美しい星を守っていきましょう。
これからの時を生きていく子供たちの為に!
訪問介護のMFでした。

十五夜

2017年10月13日

秋ですね♪
訪問介護のMです。

10月に入りグッと気温も下がり、日も短くなり、とっても秋らしくなりました。
先日(10/4)2017年の十五夜を迎えました。しかし、満月は二日後の10/6・・・
十五夜とは中秋の満月の日と思っていましたが、むしろ十五夜と満月は1日前後ずれている事の方が多く毎年変わるそうです。
何も知らずに『十五夜』という響きだけが心に残り毎年過ぎていました。
調べてみると、意味・由来・楽しみ方など、奥が深く、興味深かったです。
来年はただ通り過ぎるのではなく、違った気持ちで『十五夜』を迎えられそうです(^。^)

ラジオ生放送 大盛況!

2017年10月6日

ベスト・ケアー板橋居宅 R・Yです。

10月5日(木)11:20 TBSラジオ「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」
ベスト・ケアー・デイサービスセンターこころからの生放送、聴いていただけましたでしょうか?

他の部署からもたくさんの職員がこころに集合し、一緒に参加しました。
マムちゃんこと毒蝮三太夫さん、81歳とは思えないほどパワフルで、張りのある声で、そして愛のこもった毒舌で、お客様と触れ合いながらの楽しい時間をくださいました。
放送終了後にも、椅子に腰掛け、間もなく放送開始49年目に突入する「ミュージックプレゼント」の開始当初のお話や、ご自身のことなどをたくさんお話くださいました。
中でも、もう他界されているお母様からの「病気やけがを患っている人たちは、元気で過ごせている自分の身代わりでそうなってくれているのだから、感謝の気持ちでその人たちの手助けをするんだよ。」と言われたとのお話はとても印象に残りました。
元気な者が、弱っている者の手助けをする。「やってあげる」のではなく「感謝の気持ち」で手助けをする。マムちゃんのお母様のお人柄が想像できます。
そしてその言葉を胸に、長い間日本中の人々に、ラジオというツールで手助けをしているマムちゃんもまた、お母様と同じく素敵なお人柄なんですね。

お客様も職員も大盛り上がり、笑顔と笑い声の溢れる楽しい時間を過ごすことが出来ました。

マムちゃん、スタッフの皆様、ありがとうございました!
ぜひまたいらしてくださいね!

おはぎとぼた餅

2017年9月29日

訪問介護のH・Oです。

今日は秋分の日。普段ご先祖様を大切にしていない私ですが、春と秋のお彼岸にはおはぎを作ってお供えしています。

表題のおはぎとぼた餅。みなさんはその違いをご存知ですか?答えは、秋のお彼岸にお供えするのがおはぎ。春にお供えするのがぼた餅と呼ばれるそうです。

昔は、秋に収穫したての小豆をそのままつぶ餡にしたのがおはぎで、冬を越してかたくなった小豆をこし餡にしたのがぼた餅という違いがあったようです。
そして春は牡丹に見立てて牡丹餅。秋は萩に見立ててお萩。(ちなみに私は春も秋もつぶ餡で、おはぎと言っていますが、、、。)

普段何気なく使っている言葉や習慣も、日本人が自然の恵みの中で生きていた時代の智恵や美意識が、現在の暮らしの中にも溶け込んでいるんですね。

カテゴリー

ホームヘルパー募集
  • ヘルパー介護研修会

携帯電話でみる

QRコード

携帯電話から、左のバーコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧になれます。

http://www.bestcare-kaigo.jp/m/