• HOME >
  • スタッフブログ

スタッフブログ

年初にあたり

2019年1月4日

新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、旧年中も大変お世話になりました。本年も変わらずベスト・ケアーをご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
昨年は、当社事業の一つである福祉用具レンタル・販売事業のメンテナンス倉庫を埼玉県川口市に新設致しました。これにより、更に迅速かつきめ細かいサービスができるよう努めて参ります。
また、自費生活支援サービス事業の「ハッピーサービス」も昨年10月から開始致しました。まだ始めたばかりではありますが、「お墓参りをしたい」「お部屋の掃除をしたい」「お相撲を見に行きたい」など、介護保険に頼らない、楽しみを叶えたいというお客様のニーズに合わせたサービスとなります。当社が今まで培った、高齢者の方やご家族の気持ちに寄り添ったサービスとなるように育てていければと思っております。
更に一昨年から始めた、地域の総合事業の担い手になって頂くヘルパーさんの養成講座も、板橋の本社を使い、昨年だけでも6回開催し、多数のヘルパーさんを輩出できました。自分の好きな時間で働けますので、子育て中のお母様にとっても、また空いている時間を使って地域貢献をしたいという方にとっても有意義だと実感しております。
まだまだ微力ではございますが、これからも一歩一歩、地域に根ざした事業活動を基本に、努力まい進していく所存でございます。今後も地域の皆様に育てて頂きながら愛されるよう努めてまいります。
もしも介護で困ったことが起きたときや、日々の暮らしのお困りごとや心配事があれば、あの「ベスト・ケアー」に相談しよう!と思って頂ける会社を社員一同目指して参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成31年1月1日
株式会社ベスト・ケアー
代表取締役 内田 博之

平成最後

2018年12月28日

居宅板橋Y・Rです。
平成天皇ご退位が決まり、今年は何かのイベント毎に「平成最後」の言葉が枕詞のように並びましたね。
日本は明治・大正・昭和に大きな戦争がありました。「平成」は国内で大きな災害が相次ぎましたが、唯一、日本が参戦した戦争がなかったとても貴重な時代でもありました。
私は政治や国際情勢はよくわかりませんが、このところ世界のあちらこちらで不穏な空気が漂っているように感じます。

社会人デビューが平成元年だった私は、自分自身の人生イベントのほぼ全てが「平成」の時代におこなわれました。当然のように晴れの日のあれば、それこそ暴風雨が吹き荒れる日々もありました。だいぶ穏やかな日々が続いています。時々忘れた頃に大型台風が直撃したりしていますが(笑)。それでもどうにか「平成最後」の年末年始が迎えられそうです。迎えたいです。迎えられると信じています。

新しい天皇が即位し元号が変わっても、どうか戦争のない平和な時代が末永く続きますように・・・

あ!そういえば、来年の干支は亥ですね!やだやだ、私年女でございますわ!
元号をまたぐ特別な年に年女だなんて、なんだかとっても縁起が良いです。
素敵な一年になりそうだわ❤

旧新橋停車場に行ってきました

2018年12月14日

鉄道好きケアマネOです。
明治5年に日本で最初の鉄道が新橋~横浜間で開通しましたが、当時の新橋駅は現在のJR新橋駅から少し離れた場所にあり、開通時は新橋停車場という名前でした(因みに当時の横浜駅は現在のJR桜木町駅となっています)。
その新橋停車場ですが、現在は開業当時と同じ場所に駅舎やホームが再現され、保存されています。まさに鉄道発祥の地であり、鉄道マニアにとっては聖地とも言える場所です。
全国の鉄道の起点となるゼロマイル標識や、当時のレールも数メートルですが敷設されています。また、駅舎はレストランになっており、小さな資料展示室もあります。
鉄道ロマンに浸りたい方は是非行ってみてください。

地球温暖化・・・

2018年12月7日

 秋から冬になり「寒い寒い」と言いながらコートにマフラー、手袋としっかりと重装備、毎年の12月の風景ですが。(^▽^;)
 今年の様子は様変わり、半そでを着ている人もちらほらと見られます。人は快適に過ごせるよう様々な手立てを考えますが、動物や昆虫、植物はどうでしょう?人間の欲により様変わりした環境に絶えながら生きていかなければいけません。。私達人間に出来る事を考えながら共生出来る地球環境を取り戻すべく行動しましょう!!! まずはこまめに電気を消す、水道の蛇口をしっかり絞める、食材を全て使い切る、など小さな事からこつこつと、、さあ今日から始めてみませんか。(^_^) 動物大好きHでした。。

御朱印集巡り

2018年11月30日

板橋のケアマネのeです。
朝夕冷え込む季節になりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。

今回は私のマイブームの御朱印集めのお話をします。

神社などでお参りをすると、気持ちが清らかになるような気がして
よくお参りをしていました。
その際、御朱印というのを目にし、気になり同僚に話すと、頂いているという人が居て。
思い切って始める事にしました。
初回は高尾山。御朱印を目の前で書いて下さり字の美しさに感動しました。
次の回は鎌倉、前回は沖縄で御朱印を頂いてきました。
これからも御朱印巡りで良いパワーを頂き、
皆さんに元気をお分けできたら良いなと思います。

介護の日

2018年11月16日

11月11日は介護の日です。11月11日、いい日、いい日。国民全体で介護についての理解と認識を深めるための日として、国が定めたものです。
練馬区では、介護の日の前後(今年は11月9日~16日)を介護週間としています。「介護の日記念事業」として、区と介護サービス事業者で構成している会が共催して、様々なイベントを開催しています。
例えば、区役所のアトリウムで介護サービス等のパネル展示を行ったり、福祉用具の部会では福祉用具の展示や福祉用具使用に伴うヒヤリハットチェックをおこなったり、ケアマネジャーの部会では「介護なんでも相談会」~介護保険の「?」を聞いてみよう~、というように…。
介護についての理解や認識を、区民の皆様に深めていただくことに主眼をおいた催しものなのですが、介護人材の育成や発掘のための催しものにも、介護週間という期間を利用して、力を入れるべきなのではないかと考えてしまう今日このごろです。

国際福祉機器展

2018年11月9日

こんにちは。福祉用具のSです。
少し前の話になりますが、10月10日~12日の3日間ビックサイトで国際福祉機器展が開催されました。
毎年9月下旬から10月中旬くらいに行われており、規模はアジア最大に達しているそうで、今年は来場者が約12万人だったとのことです。
私は入社した昨年から2年連続で参加をしてきました。介護保険分野に限らず、普段あまり関わらない小児や障がい者スポーツ分野など幅広い商品が並んでおり、メーカーの方から直接説明も受けることができるため大変勉強になりました。
日々たくさんの福祉用具が研究・開発されているため、私自身も勉強し、適切な情報をお客様に提供できるよう頑張らなくてはと改めて感じました。
パンフレットもたくさんもらい、会場も広いため1日行くとかなり疲れますが、来場者は医療・福祉分野に関わっている人以外にも一般の方も非常に多いため、興味のある方はぜひ来年足を運んでみてください。

アイス大好物 食べすぎ注意

2018年11月2日

皆さんこんにちは!福祉用具専門相談員のOです。

今年の夏はとても暑くキツかったですよね。
気温も下がってきて過ごしやすい日々が続いています。
それと共に食欲が増してきましたね!
ちなみにわたくしはアイスが大好物です。
スーパーやコンビニのアイスのコーナーも氷菓系のアイスからクリーム系のアイスに替わってきて、そんなところから季節の変化を感じております。

ところでみなさんはアイスのパッケージに『ラクトアイス』『ミルクアイス』『アイスクリーム』と表記されている事にお気づきですか?
これはアイスに含まれる乳固形分、乳脂肪分によって分類されます。
当然、乳固形分、乳脂肪分の多い『アイスクリーム』はコクもあって舌ざわりも滑らかなので美味しいです。(好みによりますが…。)
『アイスクリーム』は高いイメージがありますが、100円以下でもお店に並んでいる商品もあります。
『ラクトアイス』はクリーム感を補うために植物性油脂を使用しています。
身体にあまり良くないといわれるトランス脂肪酸を含むのです。
どうせ同じ金額で買うなら、美味しく、身体に悪くない『アイスクリーム』を選ぶ事をわたしはお奨めします。

寒い日に暖かい部屋で食べるアイスは別格ですよね。
ただしカロリーの高い食べ物なので、いくら美味しくても食べ過ぎには気を付けましょうね。

娘との想い出

2018年10月26日

こんにちは。福祉用具専門相談員のHです。

暑さも和らぎ随分と過ごしやすくなりましたが、皆様いかがお過ごしですか。
私も4月から川口事業所で新しい環境のもと頑張ってます!
娘も3歳4ヶ月を向かえ、子供の成長は早いものだな。とつくづく実感してます。
今月は運動会で張り切る娘に目じりが下がりっぱなし。来月は七五三です。
今しかない年齢での想い出をたくさんかみしめていきたいと思います。

成長と反抗期とサンタさん

2018年10月22日

練馬のFです。
皆様、TWICEって知っていますか?
韓国で結成された9人組のアイドルグループで、今、小・中学生に大人気だそうです。

小5の娘も友達の影響からか、今年の春からTWICEに夢中。
休みの日には新大久保の韓流ショップに連れていけ、とねだり、
部屋にポスターを貼りまくり、大音量でCDをかけて踊っております。
反抗期まっしぐらでもある娘に気を遣って
「誰が好きなの?」と話題を振っても「お母さんにはわかんないから」と
言われる始末でございます。ま、確かに言われても分かりません。

つい先日こんなことがありました。
TWICEのCDを買うと、「ハイタッチ券」が入っているかもしれないから買いたい!
と娘が言い出しました。
よくよく調べてみると、CDの中にランダムにメンバーの写真カードが入っており、
そのメンバーと「ハイタッチ会」で「ハイタッチ」出来るというしろもの。
その低い確率にチャレンジし、お年玉をはたいてCDを購入した娘。
結果…惨敗。
それでもクラスの友達2人がハイタッチ券を手に入れたと聞いた娘は、
「友達と一緒に会場へ行きたい。TWICEに会えなくても、同じ空気を吸いたい、
もしかしたら会えるかもしれない。だから行ってもいい?」と懇願。
「駄目。会えるわけないじゃん」と返事をしたら号泣。嗚咽しながら
『漏れ音が聞こえるかもしれないじゃん』とまた号泣。
お前はアムロちゃんの引退コンサートに入れなかった方たちと自分を重ねているのじゃないか…と、無言で皿を洗う私。

1時間後、娘が自分で出した答えは
「ハイタッチ会は行かない。でもファンクラブに入りたい」と。
「お父さんに聞いてみないとね」と返答に困った時の私の名言を聞くや否や、
「大丈夫。サンタさんにお願いするから」だって。

昨年はサンタさんに「家族の幸せだけが私の願いです」と手紙に綴った娘。
1年後、かなり現実的な願いごとになりました。
これも成長。それも成長。母もその成長に付き合います。